関連製品 - 無機物質 -

マイクロ波分解

マイクロ波前処理は、その優れた利便性によりAAS、ICP、ICP-MS向けサンプルの前処理において今や主流の技術となっています。

分解時間を『時間』から『分』へ

水銀やヒ素、セレンといった揮発性元素の完全回収

酸蒸気による作業環境の悪化がない

環境からのコンタミがない

クロスコンタミがない

酸の使用量が少ない

確実な再現性

マイクロ波灰化

マイクロ波灰化は、電気炉での灰化に比べ非常に迅速に灰化処理ができるのが特長です。
Milestone社は豊富な経験と開発力を元に、迅速でかつ安全性に優れた灰化システムを開発しました。

試料の灰化は製品の品質管理や研究開発に重要です。
ただ従来の電気マッフル炉による試料灰化は測定完了までに長い時間を要するため、分析工程の上で処理能力上、ネックになりがちでした。
また灰化中に発生する熱や悪臭でラボ環境を汚染する問題もありました。

マイクロ波合成反応

マイクロウェーブを使った化学反応は、独自のエネルギー特性で従来の反応法に比べて短時間で安定した結果が得られます。
Milestone社のマイクロ波合成反応装置は、ラボスケールでの様々な合成反応に対応できるマイクロ波化学のためのトータルシステムです。