マイクロ波試料前処理セミナー 2018
- 無機分析のための酸分解法の実際とノウハウ -

無機分析において信頼性の高いデータを得るために、試料前処理操作は重要な要素のひとつです。

今回のセミナーでは、各分野でマイルストーンのマイクロ波試料前処理装置をお使いいただいているユーザー様からのアプリケーション実例のご紹介のほか、昨年ご好評頂いたマイクロ波酸分解技術や操作ノウハウを更に詳しくご紹介致します。また今年は、弊社ラボ見学会の時間を充分確保しております。ゆっくりと弊社装置をご見学頂けるとともに、より多くの皆様からのご質問やご相談に対応させて頂きます。

普段では聞けない疑問解決の場になれば幸いです。

皆様のご来場をお待ち致しております。

開催日 2018年10月26日(金)
プログラム

12:30~13:00
開場・受付

13:00~13:05
ごあいさつ

13:05~13:55
招待講演1
「正確な計測が寄与するところ」
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 物質計測標準研究部門 環境標準研究グループ 成川 知弘様

最新の計測技術によってなし得たSI改定の最新動向とともに、精確な化学計測を行う上での注意点について、概要を紹介する。

13:55~14:45
招待講演2
「無機分析のための前処理と測定の実際」
株式会社住化分析センタ- 愛媛ラボラトリー 無機化学G 三宅 義則様

当社では様々な分野のお客様から多種多様なサンプルの無機分析を受託している。マイクロ波加熱酸分解を中心とした前処理技術と、ICP-AES、ICP-MSを中心とした測定技術について、注意点や事例を紹介する。

14:45~15:05
休憩

15:05~15:45
講演3
「完全溶液化の決め手は?」マイクロ波試料前処理操作のポイントと酸分解ノウハウ
マイルストーンゼネラル株式会社 アプリケーション担当 金子 直樹

日頃のマイクロ波試料前処理操作における分解度合いの見極め方や疑問への対応策に加え、マイルストーンゼネラルからの今後の装置提案を紹介する。

15:45~16:50
マイルストーンゼネラルのアプリケーションラボ見学
※ラボ見学会では、講師の方々も含めて、参加者の皆様との交流の場ともなります。
※ラボは会場と同じKSP内にあります。

16:50
閉会

会場 かながわサイエンスパーク内 ホテルKSP会議室709号室
(神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1)
アクセス方法 ホテルKSPアクセスページへ
定員 50名(先着順)
参加費 無料
ご案内書 PDFアイコン(374kB)
申込受付

~ お申し込みの流れ ~

  • 専用お申し込みページで必要事項をご入力・送信いただきます。
  • 受付確認メールがご登録いただきましたメールアドレスへ自動的に配信されます。
  • 受講の可否はメールまたはお電話で別途ご連絡いたします。
お申し込みページへ
お問い合わせ先 〒 213-0012 神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP
TEL:044-850-3811(代表) FAX:044-819-3036
E-mail:info@milestone-general.com メールアイコン