高圧分解

セグメンテッド高圧ローター SK-15

ETHOS UP専用 ETHOS EASY専用

SK-15ローターは100mlのTFM分解容器を最大15本まで使用することができ、様々なアプリケーションに対応します。

SK-15

多検体同時処理ローター MAXI-44

ETHOS UP専用 ETHOS EASY専用

MAXI-44ローターは100mlのTFM分解容器を最大44本まで使用することができ、有機物や環境関連のアプリケーションなどに適しています。

MAXI-44

セグメンテッド高圧ローター/セグメンテッド中圧ローター HPR-1000/10 MPR-600/12

合金や耐火物質といった分解の難しいサンプルに適用できます。
また食品/飼料、オイル、プラスチックといった反応性が高い有機物にも対応できます。
最も汎用性の高いローターです。

自動容器開閉モジュールを用いて、簡単かつ安全に分解容器の開閉を行うことができます。
自動容器開閉モジュール TWISTER

HPR-1000

PROローター PRO-16/PRO-24

分解するのが簡単な有機物サンプルに適しています。
取り扱いが簡単で、急速冷却が可能です。一回の処理数を多くしたい場合に最適です。

  • 高い拡張性 ~同時に最大24サンプル~
  • 高い安全性 ~自動容器内圧力開放システム~
  • 取扱いが簡単 ~軽量・コンパクト・工具が不要~

自動キャッピングモジュールを用いて、簡単かつ安全に分解容器の開閉を行うことができます。
自動キャッピングモジュール

PRO-16/PRO-24

難分解性試料専用ローター NOVA-8

長時間高温で分解し続けることのできるローターで、炭化ケイ素、金属酸化物、鉱物、耐火物質といった特に高温を必要とする分解が困難な無機物サンプルに適しています。

  • 炭化ケイ素(SiC)
  • 金属酸化物
  • 鉱物
  • 土壌 ...など
NOVA-8

マルチプレップ MultiPREP

取り扱いが簡単です。土壌や堆積物、汚水などの様々な反応形態を試すことができます。

  • 高い拡張性 ~同時に最大41サンプル~

自動キャッピングモジュールを用いて、簡単かつ安全に分解容器の開閉を行うことができます。
自動キャッピングモジュール

MultiPREP

石英ローター Q-20

高純度石英容器により、容器壁面へのメモリー効果と汚染は最小化され、超微量分析に最適です。一度に20本の容器を取り付けることができます。

  • 超微量分析に最適 低ブランク値、低メモリー効果
  • 高い処理効率 20試料まで同時分解、取り扱いが容易、急速加熱かつ急速冷却
  • 全容器の分解温度をモニター

自動キャッピングモジュールを用いて、簡単かつ安全に分解容器の開閉を行うことができます。
自動キャッピングモジュール

Q-20

アルカリ溶融

MultiFAST-4

MultiFAST-4はマイクロ波を熱源とした溶融処理を行います。

  • 迅速な加熱を実現
    炭化ケイ素製るつぼホルダーを採用し、短時間で1000℃まで昇温させることが可能です。
  • るつぼの温度管理
    赤外線温度センサーを通して全るつぼの融解温度を管理します。
    リアルタイムでグラフをターミナル上に描画し、融解処理の再現性を高めます。
  • 最高の使いやすさ
    燃焼ガスを必要としない、簡単な操作と高い安全性により、溶融作業をサポートします。
MultiFAST-4

濃縮

濃縮ローター

試料前処理では試料分解のほかに分析条件に応じて乾燥、酸の回収、濃縮が必要です。
ローターを変えて濃縮・エバポレーションシステムを使うことにより同じマイクロ波試料前処理装置で操作を行うことができます。
濃縮・エバポレーションシステムは濃縮ローターと真空ポンプを内蔵したガス洗浄モジュールの組合せです。
ガス洗浄モジュールにより減圧しながら濃縮を行っていきますので、濃縮時間が大幅に短縮できます。
また、密閉系で行いますので外部からのコンタミネーションの心配もありません。

100ml容量のTFM製容器(分解容器と共通)が6~12本セットでき、ガス洗浄モジュールとつないで分解前の試料乾燥と濃縮、あるいは分解後試料中に残った酸の回収を行います。
分解を含む全ての操作を同じ容器内で行えます。

濃縮ローター

タンパク質加水分解

MHPローター

タンパク質中のアミノ酸分析では試料前処理として加水分解を行います。
従来の加水分解法は長時間かかる上に作業に熟練を要するため、アミノ酸分析における障害となっていました。マイクロ波加水分解システムはこれらの問題を解決します。

  • 密閉容器内で加水分解、処理時間を大幅に短縮
  • 塩酸による気相加水分解に対応
  • 精密な温度コントロール下で複数サンプルを同時処理
  • 不活性ガス置換でアミノ酸の酸化を防止
  • 高い安全性
MultiFAST-4

開放系酸分解

MODローター

MODローターはマイクロ波による開放系分解を可能とするローターです。 8つのガラス製分解容器と、コンタミネーションを最小限に抑えるために耐酸性に優れた高密度PTFEとPP製のパーツで構成されています。各容器はそれぞれ個別に吸気されることでクロスコンタミネーションも防いでいます。 自動酸注入装置と接続することにより、高温状態に保ったまま、任意のタイミングで酸を追加することが可能で、密閉系に比べ多くのサンプルを一度に処理することができます。

MODローターの分解容器から発生する酸蒸気はガス洗浄モジュール VAC-4000により捕集されます。
ポンプはテフロン製ダブルヘッド真空ポンプを使用し、キャビネットも耐酸コーティングを施してあり、安全に長期間使用することができます。
冷却回収槽と中和槽の両方がユニット化されてコンパクトになっています。

MultiFAST-4

※ 各ローターの互換性については、お問い合わせください。

製品紹介ビデオ

Milestone社のさまざまな製品をビデオでご紹介しています。リンク先はメーカーサイト(英語)となります。

お知らせ

カタログ

製品カタログをご希望の方は、お申込みフォームからご用命ください。