traceCLEANについて

traceCLEAN(トレースクリーン)は、酸加熱還流方式による自動洗浄装置です。微量金属元素分析のための器具洗浄に最適です。マイクロ波試料前処理装置用の容器だけでなく、ICP、ICP-MS用アクセサリー、一般的なテフロン・ガラス・クォーツ製の器具を自動洗浄し、そのまま保管ラックとして装置内で密閉管理することも可能です。

洗浄用の酸試薬は、装置内でサブボイリングにより純粋な酸蒸気として精製されます。洗浄処理は密閉システム内で行われるため、作業者と酸蒸気との接触はありません。また、洗浄室内は高純度ガラス容器、装置本体はPTFEコーティングされたステンレスを採用しています。

処理プログラムを制御する付属コントロールターミナルでは、プログラムの作成・保存・実行が可能です。

超微量分析対応の酸還流洗浄システム

マイクロ波分解容器、ICP、ICP-MS用アクセサリー、テフロン、ガラス、石英器具の洗浄

テフロン製ラックとホルダーで手作業を最小限に抑える

自動温度コントロール

プリセットプログラムの他、専用のプログラムを自由に作成保存

内蔵の排気/冷却機能により酸蒸気との接触を排除

ステンレス製の洗浄室はPTFEで耐酸コーティング

traceCLEAN

traceCLEANの構造

簡単操作

洗浄するアイテムをセットし、温度と時間をプログラム。あとはスタートボタンを押すだけ。密閉されたユニット内で何度も還流された純粋な酸蒸気により洗浄されます。標準的なプログラムなら 1 時間程度で完了します。
洗浄後、アイテムはユニット内にそのまま保管することができます。

製品紹介ビデオ

Milestone社のさまざまな製品をビデオでご紹介しています。リンク先はメーカーサイト(英語)となります。